転職したけど人間関係が疲れるし悩む。気が合わない人がいたらどうするのか?

悩みや不安
・転職して人間関係に疲れてしまった。
・気が合わない人が毎回転職したら出て苦労する。
・辞めようかどうしようか迷っている。

転職してから人間関係に苦労するというケースはあると思っております。折角、転職をした会社なので早期離職は防ぎたい。そういったお悩みを改善したいと考えています。

私は、転職を3回経験して人材業界では14年以上のキャリアがある中で、キャリアコンサルタント、転職エージェントとして起業して活動しております。※自己紹介ページ参照

今回のブログでは、「人間関係が悪いってどんな事?」「気が合わない人がいたらどうするのか?」「転職後の活躍は柔軟性が必要」等を公開しています。

是非、最後までご覧頂き、ご自身のこれからの事が少し明るく感じて頂けたり選択肢が増えて不安も軽減して頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

人間関係が悪いってどんな事?

気持ち的に「人間関係が疲れる」そういった事が起こる事は人間関係が悪くなっている可能性があります。

特に転職をしたばかりの時は人間関係が出来ていない状態です。その状態で、好き嫌いや合う合わないが強く出てしまうと人間関係が良好に進むことが無いまま平行線になる可能性があります。

仕事を上手く進める為にも人間関係が悪いという状況は出来る限り軽減する事が必要です。自分が嫌だな・・・苦手だな・・・

そう感じる相手は相手も同様に感じる事があり、関係は時間が経っても良くならない可能性があります。

だからこそ、人間関係が悪いという状態を作らない為にも自分に出来る対応を無理なくしていく事が重要になってきます。ポイントは相手の事を知ろうとする事です。

相手に興味を持てば相手への感じ方は変わってきます。以下に具体的に説明をさせて頂きます。

気が合わない人がいたらどうするのか?

避けてしまう。

そういった感覚になると思いますが、気が合わない人とは何だかんだと続いていくものです。だからこそ、おススメは「良い部分を見る事」「何か学べることが無いかを考える事」になります。

この辺りを意識する事で随分と変わってきます。私も転職を3回している中で、合わない方も実際にいました。

また、厳しく当たってくる方もいて自分から距離をとりたいな・・・そういった気持ちになった事もあります。

その時に対応した方法が「良い部分を見る事」「何か学べることが無いかを考える事」ですね。

実は、最初は距離をとりたいなという方でも興味関心を持って意識してみる事で良い部分が分かるようになってきます。

行動に焦点を当ててみる事で私自身も苦手な上司の良い部分が見えて、雪解けが始まり関係性が良くなったという経験もしています。

良さが見える事。

つまり、相手の良い部分が分かる事で自分から相手の距離を縮めていく努力をすることが出来て・・・その事が相手にも伝わり双方の気持ちが変わり関係性が構築できるという流れになります。

参考動画:転職後も今の仕事でも悩む上司との人間関係。私が意識した考え方

転職後の活躍は柔軟性が必要

転職後に活躍できない方は柔軟性が無かった。そういったケースはあります。会社が変われば働く環境が変わります。

その変化は転職を経験した方は分かりますが、最初は慣れるまで大変です。

何が違うのか?

人間関係、環境全体におけるルールやシステムなど覚えるべきものが沢山あります。そして、お客様、お取引先、社内のイベントなども会社が違えば全然違います。

前の会社の事を持ち出し過ぎると、今の会社の方は良い気持ちはしません。

その辺りは見られているので、まずは、教えてもらえたり相談できる関係を構築する事を考えて新しい環境の考えやルールに合わせつつ慣れていく事が大切です。

キャリアコンサルタント坂本よりアドバイス

私自身も転職が3回ある中で、人間関係には最初苦労した事もありました。やはり人の問題はつきものです。

逆に言えば人間関係を上手く対応することが出来れば仕事は良い流れで動いていきます。転職をして活躍できるかどうかは人間関係を良好にできるかどうか?そのくらい重要な事だと感じております。

是非、ブログでも語っている方法で相手の良い所を見たり学べることは吸収したり柔軟に立ち回るスキルを身に付けておけば将来的に転職をした時も困る事が少なくなります。

私のブログから何かキッカケやヒントを持ち帰って頂ければ嬉しいです。転職して良かった!そう感じられる事を願っております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました