営業成績悪い。辞めたいと思った時に挽回するか?転職して辞めた方が良いのか?

悩みや不安
・未経験で営業職に挑戦しているけれど結果が出せるに自信が無くなってきた。
・営業は向いていないと感じてきて辞めたいと思い始めた。
・もう転職した方が良いのか悩んでいる。
営業職は未経験者からも人気にある仕事になります。転職理由は様々で、稼ぎたいという想いを持っている方が多い印象です。でも、結果が出せずに営業職から離れていく方も多い仕事でもあります。

私は、転職を3回経験して人材業界では14年以上のキャリアがある中で、キャリアコンサルタント、転職エージェントとして起業して活動しております。※自己紹介ページ参照

今回のブログでは、「営業成績が悪い人の特徴」「真面目に頑張って営業を辞めた人の結果」「アドバイス」等を公開しています。

ブログをサラッとお読みいただければ、今の悩みを軽減できると感じております。最後まで数分ですので是非、ご覧下さいね。
スポンサーリンク

営業成績が悪い人の特徴

営業職で結果が出せない人の特徴を教えて下さい。

はい。良く聞かれる質問になります。私が転職支援やキャリア支援を通じて感じる事もそうですが、営業の責任者として色々な方を見てきた中でのポイント3つをお伝えします。

 

ありがとうございます。出来るだけ簡単に分かりやすくお願いします!

はい。1つ目は目標達成への意欲が足りない事。2つ目は行動量が足りない事。3つ目はPDCAサイクルがまわせていない事。になりますね。以下に簡単に説明させて頂きます。

(1)目標達成への意欲が足りない
営業の仕事で絶対に大事になる事は「結果を出す事」「目標を達成する事」になります。営業とは結果が全てであり結果を出す為のプロセスが大切になります。

その結果を出す為の意欲が低いと全てが上手くいかなくなるという事です。上手くいっていない時、目標達成を見ているように見ていない。最初から諦めている。そういった事はあると思います。

(2)行動量が足りていない
やっていると思っていても・・・行動が足りていない。結果が出る為に必要な行動が出来ていない事が多いです。特に営業として未経験で入ったとして結果の出し方が分からない状態です。

まずは、行動量を上げていく事。多くの挑戦を繰り返す事。その中で、自分のレベルを知り、必要な行動量が見えてきます。その行動量を理解する手前で量が少ないとなにも身に付かないという事です。

言い訳だけ増えて、行動していない方は多いですね。凄く勿体ないと感じております。特に営業のトップセールスの方の行動を参考に見てみると良いかと思いますよ。

(3)PDCAサイクルがまさせていない

PDCAサイクルは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)の頭文字を取ったものになり、営業職以外でも考え方としては使えるので覚えておいて損は無い考え方です。

この1つ1つを分解して考えてみると自分が出来ていない事が考えられると思います。例えば行動量を上げる事が出来れば次は、量から質への転換です。

行動量を上げて多くの事例が出てきます。その内容を分析して改善をして次の計画に繋げて行動をする事。このサイクルを回す事で経験が積み重なり結果に繋がるようになってきます。

参考動画:ストレス耐性は転職において営業系で重要!理解して磨く事が可能

真面目に頑張って営業を辞めた人の結果

営業職は入れ替わりもある職種になります。それは、誰でも全員が結果が出るという事ではないからです。辞めていく方も出る事がある。それが営業職とも言えますが・・・

実は、伝えたいことがあります。是非、辞めようかなという方は聞いて欲しいです。

真面目に頑張って営業を辞めた人の結果

辞めた後にお客様からお申し込みや契約の相談など・・・反響が出る事が多いです。

これは、私もベンチャー時代に在籍した企業で、当初は定着率が高くなかった時代、色んな営業の方が入っては出ていくという経験もしております。

その中で、いつも感じた事。一生懸命に行動をした方は辞めた後に良い流れになっていた。という事実です。

だから、私は営業職に未経験で入る方には正しい行動でしっかりと頑張れば必ず結果が遅くても出ますよ!というお話をする事にしています。

それは、時間差で結果が出ている方々を見ているからですね。勿論、真面目にやっていない方はダメですよ。一生懸命に行動して試行錯誤した方はちゃんと結果が出るようになっています。

キャリアコンサルタント坂本よりアドバイス

転職して辞めた方が良いのか?

こういったお悩みは多いと思います。最後にアドバイスをさせて頂きますね。まず、今、辞めようと考えている中で、頑張ってきたことがあれば少し立ち止まってもう少し考えてみましょう。

・なぜ?営業職に挑戦をしたいと思ったのか?
・営業を通じてどのように自分は成長したいのか?
・2年後、3年後にどのような自分になっていたいのか?転職活動をスタートして面接を受けながら自分で語った事をもう1度、思い出してみましょう。人生は1回きりです。

営業職に挑戦をして結果を出せずに辞めた方は・・・もう、営業職は嫌。という感覚になって再挑戦はしないケースが多いです。

だからこそ、営業職として挑戦をしている今を大切にして頂きたい。そう感じております。私も営業職として結果を出すまでは、かなり苦労をしました。

だから、最初からスグに結果を出すという事を実現する方は少ないです。3ヶ月。思いっきり3ヶ月間、ぶつかって仕事をしていく事で何かしら見える事があるかもしれないですね。

私のブログから何かキッカケやヒントを持ち帰って頂ければ嬉しいです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました