人間関係がめんどくさい、そして辛い時に役立つ人間関係の悩みの理由と改善策

悩みや不安
転職をしたけれど人間関係が上手くいかない
人と仲良くなることが苦手だ・・・
長く勤めたいので人間関係での悩みを軽減したい
人間関係の悩みは永遠のテーマかもしれません。絶対上手くいくという方法が無いからこそ、悩む部分だと感じております。

私は、転職を3回経験して人材業界では14年以上のキャリアがある中で、キャリアコンサルタント、転職エージェントとして起業して活動しております。※自己紹介ページ参照

特に転職をして活躍していただく為にも、「人間関係で悩む理由」「少しの考え方の変化で人との関係性が良くなる事」「どうしても苦しくなった時のSOS」等を解説させて頂きますね。

この記事をお読み頂ければ社長とある程度の対応が出来る知識は身に付いて頂けると感じております。
スポンサーリンク

人間関係で悩む理由

転職後に人間関係で悩む理由はシンプルです。人と人との関係性を短期で築く事が難しいからです。

関係構築には時間が必要である。

色んな関りの数が増える度にお互いの理解が進み関係性が強化できるからです。

特に転職をした後は関係性はゼロからのスタートです。転職をする前に居心地が良かったという方は時間をかけて前職で関係性を構築してきたからこそいい関係性だったと考えます。

過去の自分の状態と現在の自分の状態が大きくギャップがある為、人間関係で上手くいかない事で悩んでしまうという流れになる方は多いです。

短期で関係性を築くという考え方を転換させることが1つ改善できるポイントですよ。

少しの考え方の変化で人との関係性が良くなる事

上述した通り、人間関係を短期で構築する事が簡単ではないという事を知っていけば、時間をかけて関係性は築くものというイメージをして頂けるはずです。

焦らない事

短期的に信頼関係を結ぼうと思う焦る気持ちを捨てて、中長期的な時間軸で相手との関係性を築くという考え方になるだけで、ゆったりと考えることが出来るようになってきます。

そうなると、相手の良い部分を見ることが出来るようになります。

短期ですぐにではないので、その方の良い所、悪い所、色んな側面からポジティブに見て関係性を築くという捉え方に変わります。

短期で物事を考えると良い所を探す余裕が無く、相手の悪いところを前面で感じて感情的に相手との関りを深くしようとは思わなくなることもあります。

好き嫌い。その感情が前に出るのではなく、その裏側を感じる事が出来るようになれると良いですよね。

人間関係構築には時間軸も必要。

だからこそ、考え方を中長期にするだけで相手への関わる感覚を変化させることが出来るようになってきます。

関連動画:転職後は人間関係に悩む。その時、距離を意識して対応する方法

「パワハラで苦しくなった時のSOS」

人間関係の悩みは耐え難い事もあると思います。例えば、パワハラを受けると・・・精神的なダメージが多くなることもあると思います。

その時は、無理をし過ぎない事が大切です。

自分を大切に、自分自身の心身ともに健康である事を守っていく事が大切だと思います。まだまだ、現代社会においてパワハラに悩む方は多いです。その時は、誰かに相談して自分で抱え込まない事にも気を付けてくださいね。

パワハラが職場で起こった時にどこに相談すれば良い?パワハラの種類も解説
「パワハラにあたる言葉」「パワハラの定義や種類」「パワハラと指導の違い」「パワハラはどこに相談?」等のパワハラの情報を分かりやすく説明させて頂きました。

キャリアコンサルタント坂本よりアドバイス

人間関係での悩みは多いです。転職を考えている・・・そういった悩みの先には人間関係がつきものです。

だからこそ、人間関係をどのようの捉えるのか?を考えて日々の仕事に向き合う事で良い流れが出来るようになってきます。

私自身も転職を3回した時に人間関係で苦しんだ経験もあります。なかなか上手くいかないと辛いと感じる事もありましたね。

今振り返っても最初は良い関係性が築けずに時間がかかりました。

最初は人の良い部分より嫌いな部分が見えて距離をとる事もあったのかもしれません。でも、ある程度の時間や関りによって関係性が良くなる。好転する経験をしています。

今厳しいという方も、もう少しで何があるか分からない。

無理のないように焦らずじっくりと関係性を捉える事で良い流れを作って下さいね。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました