転職初日に持ち物で必要なものは何?挨拶のコツ(自己紹介)も解説

転職
転職が決まってから転職初日まで心配が残る
今回の転職は失敗したくない
最初から良い流れでスタートをしたい

転職初日って緊張しませんか?

私は、転職を3回経験して人材業界では14年以上のキャリアがある中で、キャリアコンサルタント、転職エージェントとして起業して活動しております。※自己紹介ページ参照

私自身も転職3回を経験した際に、初日は本当に緊張した記憶があります。今回は少しでも心配を軽減できるように「転職初日の大切な事」「初めての挨拶のコツ(自己紹介)」「気を付けたい。転職初日の持ち物」について語らせて頂きますね。

是非、初日に向けてのご不安を軽減していただければ幸いです。

スポンサーリンク

転職初日の大切な事

転職初日は緊張しますよね?その中で、大事な事は第一印象を意識する事です。つまり、挨拶や自己紹介をしっかりと行いメンバーの方々に自分を知ってもらう事です。

初めての転職だから凄く緊張してしまいそうです・・・何か挨拶のコツありますか?

はい。第一印象は凄く大切になるので、明るく元気に話す事でやる気も伝えることが出来ます。最初に一生懸命に対応する事で人柄も伝えることが出来ますよ。

ありがとうございます。緊張はしそうですが、出来るだけ、明るく元気に対応をしてみます!

初めての挨拶のコツ(自己紹介)

 

初めて会う方々ばかりだと思いますので、誰でも緊張します。

そこで大事な事は、自分の想いをしっかりと熱量を持って伝える事です。最初の印象がこれから働く方々のあなたに対する最初の印象です。

想いを聞きたい。どのような決意と覚悟で頑張ろうとしているのか?

不器用でも良いので、あなたの言葉で伝えましょう。頑張ろうとしている姿勢は相手に届きます。

【大事なポイント】
・あなたの想いを自分の言葉で伝える。
・明るく笑顔で第一印象を意識する。
・自分自身が足りないことがある中で教えて頂く謙虚な気持ちで仕事に向きあう。

関連動画:転職初日と1ヶ月目に気を付ける事【転職後活躍のコツ】

気を付けたい。転職初日の持ち物

基本的に内定を承諾された後は人事の方と入社に向けての準備をスタートする事になるので事前に準備する書類は指示が入ります。

企業によって違うものもあるので入社手続きに必要な書類は事前にチェックしておきましょう。

一般的に良くある持ち物は以下のイメージです。

入社手続きに関する書類(雇用保険被保険者証、源泉徴収票、マイナンバーカード、年金手帳、給与振込先の通帳、住民票記載事項証明書、健康診断書など)
筆記用具
印鑑
クリアファイル(受け取った書類用)
手帳

キャリアコンサルタント坂本よりアドバイス

転職を何回しても初日は緊張するものです。

その緊張感を心地いい緊張に変えていければ良いですね。特に転職初日の印象が相手にとっても大きな部分です。

良いも悪いも・・・先輩や同僚など、関わる方々のイメージが一瞬で決まってしまうという事です。それだけ、最初の印象は相手にとって長く残るものだと考えます。

是非、悔いの無いように望んでいただければ幸いです。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

転職
スポンサーリンク
シェアする
坂本 典隆をフォローする
悔いの無い転職&キャリア
タイトルとURLをコピーしました