【30代、40代、50代での後悔】転職や現職で挑戦しなかった

悩みや不安

転職相談やキャリア相談を対応させて頂く中で感じる事の1つ。後悔をしてしまう事も多いという事です。

その中で、年齢が高くなって挑戦をしなかった事への後悔。行動しなかった事への後悔は多いので気を付けて下さい。動けるうちに動く。思い立ったら挑戦。やって後悔する事は無く、やらなくて後悔する事はある。

多くの方々の転職やキャリアと向き合っている中で強く感じております。

私は、転職を3回経験して人材業界では15年以上のキャリアがある中で、キャリアコンサルタント、転職エージェントとして起業して活動しております。※自己紹介ページ参照

◆YouTubeチャンネルを運営:悔いの無い転職&キャリアチャンネル

スポンサーリンク

行動しなかった事への後悔

20代の時には時間が無限にあると感じているので、行動への後悔の想いはそこまで大きくないかもしれません。しかし、30代、40代、50代とキャリアを重ねる中で、現実を知り自分の可能性に蓋をする事も増えてきます。

この状態が生まれる事によって、自分で自分の行動に制限をしたり・・・「どうせ無理だろう」という考えが浮かんで行動をする前に諦める事もあるのではないでしょうか。この繰り返しが後悔へ繋がる事もあります。大事なことは時間は無限ではなく有限である事ですね。

年齢を重ねる程に衰えていく事

体力の低下、精神力の低下、圧倒的な行動量が難しくなり、無理が出来なくなる。その状態が年齢を意識する瞬間になると思います。

勿論、現状維持や更なる向上を相当な覚悟で行っている方は感じないかもしれませんが・・・何もしていない方は漠然と時間が経過してその経過とともに年齢が増えて中身が変わっていないという厳しい状況になる事も・・・年齢をマイナスではなく、プラスにする為に自分なりの年齢の重ね方を模索してまいりましょう。

30代、40代、50代と磨かれるものとは何か?

若手にはなく年齢を重ねたキャリア層が持っているものは?

こういったご質問があった際に1つではないですが自分で言語化する事が大切ですよと話をする事が多いです。外にはなく自分の中にあるもの。

私は経験だと感じております。(過去の失敗経験、成功体験等)

この考え方はバラバラ。これが全てではない。

今すぐに閃く事もあれば後になってふと浮かぶラッキー的な状況もあります。だからこそ、焦らずじっくりと自分と向き合ってまいりましょう!

Youtubeの参考動画をご紹介

参考動画:【30代、40代、50代での後悔】転職や現職で挑戦しなかった

タイトルとURLをコピーしました